Return to site

東京農工大学 AO入試要項

こんにちは浅野です。いよいよ新年度が始まりましたね!高校生になった人、大学生になった人、そして受験生になった人、色々いらっしゃると思います。改めまして、これからもよろしくお願いします。

今日は東京農工大学について書いていきます。東京農工大学は産業の根幹をなす農学と工学を中心に研究しています。また、これらの融合も含めた、科学技術系に特化した大学です。 

農工大では、一部の学科でAO入試を行っていますので書いていきます。 

○実施学部・学科 
・農学部 環境資源科学科  
・工学部 物理システム工学科・情報工学科  

【農学部(環境資源科学科)】  
農学部のAO入試はゼミナール入試と呼ばれるもので、ゼミナールを受講したあとにレポートを提出し、そのレポートが選考の対象になるという入試です。 

① アドミッションポリシー 
1 .地域社会や国際社会における食料・生命・資源・環境に関する様々な問題に関心を持ち、身 に付けた知識をこれらの解決に役立てたいという意欲を持つ者。 
2 .人類が直面している諸課題に対し、多面的に考察し、自分の考えをまとめることができ、日本語で他者にわかりやすく表現できる者。 
3 .高等学校で履修した主要教科・科目について、教科書レベルの基礎的な知識を有し、課題を 解くことができ、理数系科目や英語科目について、実践的・体験的学習から得られた知識・ 知見・技術を有している者。 

② 募集人数→3名 

③ 出願日 
9/14(水)~9/21(水) 

④ 入試日程 
一次選考:10/8(土) 
二次選考:11/26(土)  

+ センター試験 

⑤ 選抜方法 
・一次選考:調査書、活動報告書などの書類選考と、ゼミナールを受講して、その後に提出する課題レポートで総合的に判断されます。 

・二次選考(一次選考合格者飲みに実施): 
環境資源科学に関する実験を見学し、その直後に提出する第2回ゼミ ナール課題に基づいて、実験に対する基礎学力および探究能力を評価。 
さらに、面接、課題レポートと併せて、 総合的に評価。 

・センター試験 
数学2科目+理科2科目+英語1科目の5科目、各100点の500点満点で実施。 

⑥ 農学部の入試について 
この入試は理科が得意な高校生が有利な入試ですね。実験に関するゼミナールだったり、研究に関するゼミナールだからです。他の科目はできないけど、理科なら負けない!という学生は受けてみるといいと思います。 
また、二次選考の合格後にもセンターを受けなければなりません、しかし、このセンターは65%がボーダーらしいので一般入試よりも難易度は低くなっています。 

【工学部 物理システム工学科・情報工学科】 
工学部では、理数系が得意で、課題を解決する資質をもっている意欲的な学生を、すぐれた研究者・職 業人へと導くための教育プログラム「SAILプログラム」を独自に開発し、施行しています。 
学部の教育目標である、(1)学習力 (Study)、( 2 )分析力(Analysis)、( 3 )企画設計力(Innovative Design)、( 4 )論理的発信力 (Logical Presentation)の養成、この頭文字を取ってSAIL入試と言うそうです。   

① アドミッションポリシー 
物理システム工学科では「①受験者の自然や技術への科学的な興味・好奇心がうかがえるか、②結果 から結論に至る筋道を論理的、数理的に組み立てることができるか、③自分の考えが正しく伝わるよう に自分の言葉でわかりやすく説明できるか」を選考基準としています。 
SAIL入試では、自然科学や技術に対する好奇心の旺盛さと、物事を論理立てて考える 能力を評価し、将来、すぐれた研究者・職業人へと育つ見込みのある学生を選抜します。 

② 募集人数 
・情報システム学科:5名 
・情報工学科:5名 

③ 出願日 
9/1(木)~9/7(水) 

④ 入試日程 
10/2(日)(二次選考) 

⑤ 選抜方法 
一次選考:書類選考 

○二次選考   
・物理システム工学科 
特別活動レポートの内容に関するプレゼンテーション(10 分)、レポートおよびプレゼンテーションの内容に関する質疑応答(20分)を含む面接を実施し、総合的に評価。     

・情報工学科 
特別活動レポートの内容に関するプレゼンテーション、その内容関する質疑応答を通した問題解決能力の確認および数学と情報に関する基礎能力の確認を含む面接を実施し、総合的に評価。  

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly